紹介

2017年9月28日 (木)

女声合唱 ピースフルスカイ  ◯

朝晩に吹く風に秋を感じるようになりました。

秋は、爽やかで気持ちのいい季節。
演奏会も多くなります。
“芸術の秋”を感じますね~
note

そんな中、1989年、今から28年前ですね!
私たちが立ち上げることになった
「女声合唱ピースフルスカイ」のことをお話ししたいと思います。

1989年は、私が横浜に引っ越してきて、
お教室を始めて一年目のころです。

ちょうどご近所の方が
「経験のない初心者でも教えてくれる合唱団はないかしら・・・」
ということがきっかけで、
私が歌を勉強してきたこともあり、
歌の好きな何人かが集まって歌うことをはじめて・・・
と、できたのが「女声合唱 ピースフルスカイ」です。

今まで15年目・20年目・25年目と
区切りの時には大きな演奏会を開いてきたのですが、
その他に毎年出演させていただいている合唱祭や地域のコンサート、
そして時には自分たちでのコンサートも開いています。

大人の方に耳馴染みの曲を多く歌っている「ピースフルスカイ」ですが、
昨年からは、若干無謀にも(笑)
本番で歌った曲をYouTubeにアップしております・・・

そして今年の12月20日にも演奏会を開催する予定です。

自分たちの単独の演奏会は、歌う曲も多くなるので、
「あと2ヶ月で、暗譜して、気持ちを揃えて歌っていけるかな?」
とちょっと心配もあります。

お教室の発表会も、
いつも本番当日まで心配は尽きないのですが・・(笑)


音楽は”時間芸術”なので、
その瞬間に向かって集中して練習していくことが
面白くもあり、はかなくもあり・・・

そして本番のあとの達成感は練習を積み重ねないと得られないものです。

舞台と客席の大勢が一体感を味わえるのも音楽の魅力。

演奏会まで、そんなドキドキも共有しつつ、
楽しみたいです。


( ^ω^ )clover


Panda1
夏休みに、和歌山のアドベンチャーワールドにパンダを見に行きました。
実はパンダちゃんに会うのは初めてで・・・
heart02

Panda2
こんな恰好で
(゚▽゚*)flair

Panda3

heart01なんとかわいい・・・heart01
元気をもらってきました!

Panda4

diamondパンダまんdiamond




秋岸音楽教室

2014年10月 9日 (木)

当たった ♪♪ ◯

横浜市中区の「港が見える丘公園」の中にある
”イギリス館”・・・
clover
Igirisukan2
 Igirisukan3
 
来年の春、
イギリス館のホールで発表会をすることになりました。


(o^-^o)

発表会の会場って、
いつもなかなか取れなくって、とっても苦労するのに・・・
今回、久しぶりにイギリス館を第一希望にしてみたところ
一回目の抽選で取れて、
ほんとびっくり
sign01

Σ(゚□゚(゚□゚*)


「イギリス館」はイギリス総領事公邸だった洋館で、
展示室や寝室は一般公開され、
客間はホールとして貸し出されています。


先日、手続きをしに行ってきたので、
写真を撮ってきました。
 
Igirisukan4
 Igirisukan1
 

Igirisukan5

こちらは、公開されている、復元された寝室。
Igirisukan6
こちらが展示室。
Igirisukan7
前回のイギリス館での発表会は、
お教室をはじめた頃、実に20年前・・・(笑)なんですよね・・・


今回は、今までの会場とは少し違って、
サロン風の楽しい会に出来たらと思っています。


o(*^▽^*)o


びっくりといえば、もうひとつ・・・
先日東京宝塚劇場に
星組さんの公演を観に行ってきました。

その時、座席番号の抽選で、なんと
flairsign02
紅ゆずるさんのサインをいただいてしまい~heart01shineheart01

Yuzuru_2
 
こちらもびっくり
sign03(笑)heart04
 

((w´ω`w))♪




秋岸音楽教室

2013年9月 8日 (日)

セリーさん ○

ブライダルの仕事で、
知る人ぞ知る「セリー」さんとご一緒しました。
フジテレビ系列でテレビショッピングを担当している方で、
司会者としていらっしゃいました。

セリーさんはとても華やかな雰囲気をお持ちで、
そこにいるだけで会場が明るくなるような方です。

私は仕事でお会いしたのは、今回で三回目なのですが、
セリーさんは持ち前のキャラクターと醸し出すソフトさで・・・
いつもとってもステキな宴になります。

ご一緒するたびに、私も確実にセリーさんのファンになっております~♪
 

Serie


秋岸音楽教室

ポチッとよろしく!

2013年8月 2日 (金)

高田洋子先生○

今年の1月の発表会で、チャイコフスキーのピアノ曲「ドゥムカ作品59」を演奏してくださった高田先生に、お久しぶりでお会いしました。

これまでも、発表会でしばしば特別演奏をしてくださっているのですが、その出会いは、かなり以前にさかのぼります。それは、私が立ち上げに参加したコーラスの、伴奏ピアニストに応募してくださったのが始まりです。

高田先生の高度なテクニックと穏やかなお人柄のギャップが何とも面白くて、長いおつきあいをさせていただいています。

高田先生は大の「お猿さん」好きで・・・(⊂((・⊥・))⊃)

「すご~くよく撮れている、お猿さんの親子!」とご自身で撮った写真をいただきました。

南伊豆の波勝崎だそうです。行ってみたくなりました。

Monkey


秋岸音楽教室

ポチッとよろしく!