« 天才サティ ● | トップページ | 7月の花火  ◯ »

2017年6月29日 (木)

舟歌 ●

6月も終わりですね。

月末になって「いまさら」ですが、
6月といえば「舟歌」ですね。

チャイコフスキーの「四季」ですよ。

このネタ、毎月使えるような・・・(笑)

とはいえこの舟歌がいちばん有名ですよね。
始まりのメロディー、
確かにキュンとくるものがありますが、
でもそれほど、どうってことないです。

ところがすぐに繰り返された時、
一瞬平行調に転調するじゃないですか。

感動的です。

これがやりたいために
一回目のメロディーがあったんじゃないでしょうか。

さすがですよね。

同主調の中間部、穏やかなメロディーのあと、
突然3拍子になります。
ここもチャイコらしくていいですね。

scherzando(おどけて、ふざけて)なんて書いてありますが、
とてもそんな気分になれません。
弾いても聴いても気持ちいいところです。

それにしても西洋クラシックには
「舟歌」ってたくさんありますね。

日本だと八代亜紀?
最上川舟唄っていう民謡もありますね。
それはそれで気持ちいいですけど。



 

先日、日光に行ってきましたが・・・
 
Nikkorain_2
梅雨というより・・・
ゲリラ豪雨のよう
(゚0゚)

秋岸音楽教室

« 天才サティ ● | トップページ | 7月の花火  ◯ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594510/65473938

この記事へのトラックバック一覧です: 舟歌 ●:

« 天才サティ ● | トップページ | 7月の花火  ◯ »