« 2017年3月 | トップページ

2017年5月

2017年5月17日 (水)

天才サティ ●

「『p』って書いてあるから小さい音にするのではなくて、
自然とその部分がピアノになるような音楽を感じることが大切」
などと言ったりしますよね。

でもね、サティには当てはまらない気がします。

音符からは想像もつかない強弱記号が書いてあったりしますからね。

いや、だからこそいろいろな音楽づくりが可能なわけで、
自分なりの流れを発見したりすると、
他の人に聴いてもらいたくなったりもするし、
不思議な魅力に溢れた作品がたくさんありますね。

例えば有名なジムノペディ第1番。

メロディーは「pp」なのに、
そのメロディーが終わった途端、
ただの和音の合いの手に「f」って書いてあって、
雰囲気をぶち壊しちゃいそうで、ちょっと悩みます。

でもそこに弾き手の個性が表れる。

すごい作品ですね。

他にも、サラバンドの3番とか、
ノクターンとか聴いてみてくださいよ。
サティの天才ぶりを感じることができますよ。

本日、彼の誕生日。


ゆっくり彼の音楽に浸ってみたいけど、

諸事に追われて厳しいかな?

そういえばサティに「金の粉」っていうワルツ、ありましたよね。
全然関係ないけど、ゴールド神社。

Goldshrine
ゴールドざっくざくでリッチになりますように・・・
ん!「交通安全」?

あ、ゴールド免許のことね。失礼しました。




秋岸音楽教室

« 2017年3月 | トップページ